ものぐさ主婦の家しごと

百ヶ日の甘い涙  

DSC_1331.jpg


今日はチビの百ヶ日だったので、朝、お墓参りに行って
きました。

百ヶ日は「卒哭忌(そっこくき)」ともいい、「卒」は卒業
「哭」は声をあげて泣きさけぶ、つまり「悲しんで泣くの
を卒業する」という意味を持つそうです。

そんな百ヶ日なのですが、100日で泣くのを卒業できる
はずもなく…帰り道、ボロボロ涙があふれてきました。
運転中でぬぐえず口に入った涙が甘い!!

悔し涙はしょっぱく、悲しみの涙は甘い。涙の味が感情
によって味が変わることを今日はじめて知りました。




スポンサーサイト

category:

tb: --   cm: 0

最近の家づくり   

先日お邪魔した、お客さまの新居の完成見学会。
こだわりのつまった、とても素敵なお家でした(*‘∀‘)✨

家づくりも、昔とはずいぶん違ってきましたね。
夢のマイホーム!憧れから、快適に暮らす為の空間へ
「家」そのものの定義が変わってきていると感じます。


DSC_2489.jpg


間取りも違います。単世帯、そして共働きのご家庭が
増えた為、より効率的に家事ができるような動線を考慮
した間取りが主流。

家事の1つである洗濯。
脱衣所を広くとって、洗濯からアイロンがけ、そして衣類
の収納までできる洗濯室も新しい間取りの1つ。

先日のお客さま宅も共働き。小さなお子さんもいらっしゃる
ので、家事の効率を考え、ガス乾燥機を導入。干す手間も
はぶけるし、天気を心配することもないのもいいですね。

洗濯を干すスペースが必要なくなったぶん、バルコニーは
外リビングのような寛ぎの場所に(^^♪

室内干しだからバルコニーは不要というお宅もあれば、
寛ぎのバルコニーとゴミ箱や洗濯物を干す家事スペースと
してサービスバルコニーと2つ設けるお宅もあったり、必要
な空間設備はさまざまです。


空間だけでなく、設備も。今は当たり前になった食洗器も
使わない(乾燥機だけ使う)という方も結構いるそうです。
我が家も食洗器に対応していない食器が多いので最初の
頃はあまり使用していませんでした。
※今では気にせず使っていますが💦 傷はつきます…

人気だから、皆が持っているからではなくて、本当に自分に
家族に必要な設備、スペースかを是非一度考えみて下さい。








category:

tb: --   cm: 0

これは欲しい!!カッコよすぎる突っ張り棒  

手軽に取り付けできて、収納グッズとしても人気の高い
突っ張り棒ですが、みせて使うというグッズではないの
ですが、この度、インテリアとしても使える、カッコいい
突っ張り棒が!!


dal03-01[1]
※HPより画像お借りしています。


突っ張り棒のトップシェアメーカー 平安伸銅工業さんと
クリエイティブユニットTENTさんののコラボ商品の
DRAW A LINE


テーブル、ハンガー、それにランプ!いろんなパーツが
あって、暮らしにあわせてカスタマイズできます。
突っ張り棒なので、もちろん壁に穴をあけずに設置でき
るので、賃貸でもOK♪ 女性でも簡単に取り扱いができ
そうですよね。これは欲しい~。






category: 収納用品

tb: --   cm: 0

桜シーズン到来!  

東京土産で、「ひよ子」をいただきました。
パッケージが上野公園の桜、期間限定なのかな?
この時期は和菓子はもちろん、洋菓子もピンク♪
可愛いものが多くて目移りしてしまいます(*^-^*)

本物の桜も、最近、所々で咲いているのをみかけ
ます。そろそろ本格的な桜のシーズンですね🌸
花粉症でお花見はできないけど、ちょっと遠回り
して桜を見ながら帰ったりするのも楽しい季節です。


DSC_0848.jpg


昨年みつけたお花見スポット。静岡護国神社。
芝生のグリーンと桜のピンク、そして写真では
みえにくいですが、たんぽぽも加わって、きれい
でしたよ。


DSC_0747.jpg


ハムのピンクを桜にみたてて、桜の花型で抜いた
今日のお昼。パンがやわらかく、潰れてしまい失敗💦
次回はトーストして試てみよう~。


category: お出かけ

tb: --   cm: 0

家づくりに失敗しない為に!  

今週末は昨年新居の収納提案をさせて頂いた
お客さまの完成見学会! お客様と建築家さん
のご厚意で私もお邪魔出来ることになりました。
あの図面がどうなったのか?自宅の完成以上
にワクワクしています(*^-^*)


201204130922178aa[1]


自宅の設計にかかったのは10年前。まだ知識も
とぼしく、アドバイザーの資格も取得前でした。
今だったら!と後悔している部分も多々…そんな
思いをお客さまにはして欲しくないと、収納診断で
は、収納だけでなく、自宅の失敗談を含む家づくり
のお話もさせていただいています。

昨日も、家づくりで後悔してる部分をお話したら
興味を示して下さった方がいたので、これから家
を建てる方の参考になればと今日は我が家の失敗
例を少しご紹介(;´∀`)


その1つが書斎スペース。
これは当初予定はしていなかったのですが、ご主人
の部屋も是非!とハウスメーカーさんからすすめられ
そんなものかと取り入れましたが…いらなかった。

お客さまのお宅でも、友人知人の家でも、使っている
書斎はみたことがありません!

主寝室と予備室の両方から入れる作りにしたのは、
家を建てた当時、家族の人数が定まっていなかった
ので。子供が出来た場合は書斎を子供部屋のクロー
ゼットとしても使えるようにフレキシブルな作りにした
のがせめてもの救いです。

家を建てる20代後半~30代は、まだお子さんの
人数がはっきりしていない方も多いので、子供部屋
は悩む方も多いですよね。予測が出来ないので難し
いですよね…

でも、だからこそ、ガチガチに固めずにフレキシブル
な部屋作りも必要になるかと思います。



DSC_2295.jpg


さて、不必要だった我が家の書斎。
現在は造り付けの本棚を作ってもらい小さな図書室に。
猫達もお気に入りの場所になりました♪

本が好きで、書斎部分は当初は図書室の予定でしたが
周りの意見に流された結果、書斎になったのです。

自分の家とはいえ、初めてのことなので、わからない部分
が沢山、つい不安になって周りの意見に従ってしまった
結果、後悔しました。
※逆に、反対にあいながらも意見を通した場所は今でも
お気に入りです♪


家づくりで1番反省しているところは、こんな風にまわりに
流されてしまった(自分達の意見がはっきりしていない、
または共有できていない)ことと、最後までモチベーションが
保てなかったことにつきます。

家づくりは長丁場なので、だんだんとテンションも下がって
きて、もうどっちでもいいやとなってしまうこともありました。

でも、当たり前ですが、完成した家にはその後何十年と住
むのですから、これから家を建てる方は、是非、妥協せず
に頑張っていただきたい!

そして、自分の意見は最初からあきらめず、建築士さんや
メーカーの設計さんに伝えてもらいたいと思います。

実際に暮らすのは自分達。他の人がやっていなくたって
いいのです。構造上無理なもの、予算の関係ももありま
すが、相手はプロです。こちらが思いつかない代案が
出てくるかもしれません。

なんとなく、納得したふりをしてやりすごさないで理想の
マイホームを手に入れて下さいね(*^^)v



category:

tb: --   cm: 0