ものぐさ主婦の家しごと

Quality of Life  

今年に入って、家族が体調を崩したのをきっかけに
自分のあまりの無知さを痛感し、先月から介護の
勉強をはじめました。

昔ながらのお世話をするというのが介護のイメージ
でしたが、今の介護はだいぶ違い、高齢者がただ
長生きするだけでなく、健康で自立した生活を送る
為のサポートといったところでしょうか?

その指標となるのがQOL(Ouality of Lifeの略)で
「生活の質」と訳され、その人らしく満足して生活
しているかを評価するものです。

では、生活の質をあげる為には何が必要か?
それは「生きがい」なのかなと思います。



320[1]



先日観た映画『モリのいる場所』

画家の熊谷守一さんの映画です。守一さんは
自宅(庭)から30年間外に出ず過ごしたとか。
他の人からみたら、つまらない生活かもしれ
ません。でも、守一さん自身のQOLはとても
高かったと思います。

その証拠に、映画の中で守一さん(94歳)が

「生きることが好きなんだ。」
「もっと生きる、もっと描く」

と言っていました。今の自分が94歳になった時
同じセリフはきっと言えないと思います。

奥様をはじめ、周りで支えてくれる人がいること
も大きいと思いますが、やはり、絵や書をかくと
いう生きがいがあるから、こんなセリフが言える
のかなと思いました。


DSC_3686.jpg


私の生きがい↑


スポンサーサイト

category: 日々

tb: --   cm: --

山梨散策  

1E79ED14-173B-4944-883B-D0975BF28755.jpg


昨日は山梨までドライブしてきました。

目的地はずっと行ってみたかったevam eva 山梨。


59C59520-29B0-4327-849D-27B6777E42F4.jpg


レストランにショップにギャラリー、同じ敷地に3つの
建物から構成された施設、どの建物も素敵✨


DC03928E-01C3-49D2-9A18-C2B2ED4F58FF.jpg


昼のお膳をいただきました。
丁寧につくられたお料理、おいしかったです(#^.^#)


DSC_3748.jpg


食後のお茶は場所を移動。窓できりとられた竹林が
絵画のよう。空間、家具、器はもちろん、伝票入れ
まで(写真右上の真鍮のカードケース)細部にまで
こだわりが詰まった、素敵な空間でした!


DSC_3769.jpg


食事の後はお買い物。
敷地内のショップを少しのぞいて、甲府市に移転した
konohaさんへ。今度の店舗も可愛い~。

昨日はちょうどアデムク亭さんのパンの販売もあって
久しぶりにいただけました。


DSC_3772.jpg


最後はお茶。定番のD&DEPARTMENT。
旬のフルーツのサンデー。さくらんぼに桃。

桃はまだ早かったけど(来週あたりから出るそう)
さくらんぼをお土産に購入。途中に立ち寄った
コンビニにもさくらんぼが売っていてびっくり!
さすがフルーツ王国山梨です。



IMG_8462.jpg


お留守番してくれている猫へのお土産はkonoha
さんで購入した籠。気に入ってくれたみたいで
よかった。

素敵なお店に、おいしい食べ物&お土産。
ちょっと暑かったけど、山梨散策、楽しめました♪


F1000031.jpg


+++おまけ+++


クロのファーストバスケット?
こちらも以前、konohaさんで購入した籠。

仔猫だったクロがもう10歳になるから、
10年くらい前の写真です。携帯で撮った
写真なので画像があらい…

昔も今も、籠が好きだね😸





category: お出かけ

tb: --   cm: --

贈り物を2度楽しむ!包装紙の再利用  

昨日は久しぶりに映画を観に行って、その後ぶらっと
お買い物。各デパートでのお中元商戦もスタート!!

すでに注文済なので購入はしませんでしたが、贈答用
に見た目も工夫されているので、あれこれ眺めるのも
楽しい時間でした。


DSC_3676.jpg


先月は人に会う機会が多かったからか、いただきもの
も多い月でした。洋菓子に、和菓子、旬のフルーツ。
美味しかった物は、自分の手土産リストに追加(^_-)


贈り物といせば、セットになってくるのが紙袋や包装紙。
素敵なものも多いので、紙物好きが多い女性は捨てら
れない方も多いですよね💦

一時、エコとか、過剰包装とか問題になりましたが、
やはり、贈り物特有の華やかなリボンや、季節のお花
などが描かれた掛け紙がかかった贈り物は、あける前
のワクワクするような楽しさもあたえてくれるので、
私は必要な物だと思います。


118102403_o1[1]


ならば再利用!捨てられないなら、いかしてみては?
甲斐みのりさんの著書『菓子の包み紙』の中では
包装紙を使って封筒やブックカバーなどを手づくり
する方法も紹介されています。

ただ収集するだけでなく、包装紙を活用して新たに
楽しむことができますね🎵


img_wrapping-face[1]


先日、義妹ちゃんが家に遊びに来た際、持ってきて
くれた叶匠寿庵の包装紙。

和歌がかかれた表も素敵ですが、裏側には封筒枠
を印刷されていて再利用しやすい仕掛けが!
なんとも素敵な心配り(#^.^#) 





category: 日々

tb: --   cm: 0

Reuse  

6月に入ったと思ったら、もう5日…
本当に月日が経つのは早い!

先月は仕事にプライベートにそこそこ
予定が入り、家の中のことが疎かに
なっていたので、今月は家のお手入れ
をちょっと頑張ろうと思います。


まずは外スペースから。
週末は中庭の模様替え。今日は家の
まわりの草取り。刈り取ったどくだみの
生葉はどくだみ風呂に再利用(^^)

しょうぶ湯やゆず湯ほどメジャーでも
ないし、特有の臭いから敬遠されがち
などくだみですが、美容や健康などに
多くの効能をもつ薬草なんです!

どくだみ茶は乾燥させたりと手間が
かかりますが、お風呂に使用する場合
は生葉でOKなので、簡単に薬湯が
楽しめますよ♪


DSC_3726.jpg


白くて小さな可愛いどくだみのお花は
飾って楽しみむ。 野々花の楚々と
した佇まいが好き。

活けた花器は、かけてしまった器を花器
として再利用。

手放す前に、出来るだけ使いきるのが
理想です。


category:

tb: --   cm: 0

実家の片づけ・シニアの片づけ  

週末、実家の片づけをテーマにした講演を聴いてきました。

実家の両親は片づけが出来るので心配していませんが、
最近、介護の勉強を始めたのもあって、シニアの片づけ
という観点から、とても興味がありました。

実際の片づけ作業だけでなく、子供の思い、親の気持ち、
など、いろいろと勉強になりました!Aさん、お誘いいただき
ありがとうございました(*^-^*)

お話の中で印象に残ったのが、『実家は親の家』という言葉。

当たり前のことなのに、家を出た身なのに、いつまでも
実家も自分の家のように考えてしまっていたかも…

片付けの仕事をしていることもあって、つい、こうしたら
使いやすいんじゃない?などと、実家の収納に口を出して
しまうこともありました。

親子といっても、母はしまいたいタイプ、私はしまうと忘れて
しまうので、出しておきたいタイプ、同じ収納方法でいいわけ
がないのに(*_*;

親と自分を同化しない。実家の片づけはまずはここを意識
することが大切だと痛感しました。


IMG_7807.jpg


一級建築でもある講師の本間先生のご自宅のお写真の
紹介もありました。お仕事柄、さすが素敵なインテリア!
そんなセンスのある先生ですが、ご実家の片づけでは、
見た目よりも、使いやすさ、安全性などに力をいれられた
そうです。

体の機能が低下してくるので、こういったことはとても大事
だと思います。でも、素敵なインテリアは私にとっては癒し。
高齢になったからと実用性だけでなく、その年齢にあった
インテリアを楽しめるように歳を重ねていきたいな~。

家で過ごすことも多くなるので、家を快適に、自分の好みに
整えることも大事なことだと思います。


素敵なインテリアをみると、ワクワクします!

建物目当てにお宿やお店に伺うことも多い私。写真は先日
伺った、富士の佐野菓子店さん。真鍮の照明にあわせた
シックな色使い。古材のカウンターや壁に飾られたドライ
フラワーも素敵✨ オーナーさんのこだわりが感じられる
店内でした。


IMG_7816.jpg


お店だけでなく、お菓子も美味しかったですよ(´~`)

生菓子、焼き菓子もいただきましたが、一番美味しかった
のがシュークリーム。今までいただいたシュークリームの
中で、1、2を争う好みの味でした!お子さまよりも大人の
方におすすめしたいシュークリームです♪



category: お片付け

tb: --   cm: --