ものぐさ主婦の家しごと

週末ふらり箱根旅  

今週末は松本のクラフトフェアに久しぶりに行く予定でしたが、私の風邪
の為中止…でも、週末、体調もだいぶよくなった&主人もせっかく休み
をとっていてくれたので、どこか近場にお出かけしようと土曜日の朝、
思いたって急きょ箱根へ。


DSC_2683.jpg


気になっていたお宿 『 NEST INN HAKONE 俵石閣 』さんへ。

澄んだ空気と緑の木々、野鳥のさえずりに包まれた「ネスト(=巣み処)」
新緑の季節で緑がまぶしいくらい!最高のロケーションです。


DSC_2665.jpg


FREE BIRD CAFE

レセプションを兼ねたカフェ(夜はバー)。淹れたてのスペシャリティ珈琲
は滞在中無料で楽しめます。


DSC_2668.jpg


「箱根に”巣まう”という豊かさ」の提案するとい新しい滞在の形が特徴的。

シンプルなお部屋ですが、森をモチーフにしたリトグラフや照明器具など、
随所にこだわりがあって心地のいい空間。今まで訪れた宿の中で1番
好きなインテリアかも。ここに住みたい~。


DSC_2684.jpg


すべての部屋の窓から見える四季折々の自然の景色。
寝室の窓からも緑が。ホワイトとグレーのカーテンも品がよくて素敵♪


DSC_2682.jpg


FREE BIRD

お部屋以外もインテリアが素敵で!解放的なテラスが目の前に広がる
レセプション棟。夜はまた雰囲気をかえます。焚火で焼きマシュマロの
サービスなんかも楽しい(*^_^*)


DSC_2678.jpg

bird bath

その名のとおり、浴場に向かう緑のトンネルではやかましいくらい鳥の囀り
がきこえました。(季節柄、かえるの合掌も)

内風呂は大湧谷から直接ひいた濃厚に白濁した源泉&いい香りのする檜
の露天風呂。部屋数が多いので混雑が心配でしたが、タイミングがよく
昼も夜も貸し切りでした。



DSC_2699.jpg


BABYLON BIRD BAKERY

鎌倉の「パラダイス・アレイ」とのコラボレーションによる天然酵母パン。
レストランの食事もこちらのパン。2月に鎌倉に行った時には売り切れで
買えなかったあんパン。まさかこんなところで出会えるとは!
もっちもちの生地に、クランベリーかな?を混ぜ込んだあんこがたっぷり。
お土産に買って帰りました。

ただパンはおいしかったのですが、レストランの食事はもう少し頑張ってほしかったです…


今まで、箱根というと、新緑というより紅葉のイメージでしたが、本当に緑が
たっぷりできれいで、気候も涼しく過ごしやすく避暑にもってこい。
わざわざ那須とか軽井沢までいかなくても十分楽しめました。なにより近い!
自宅から1時間半弱(休憩もして)で付くので伊豆より早くて楽でした。
(午後にでて、午前中に帰ってこれたので、日帰り気分です💦)

仙石原なので、すすきや紅葉のシーズンもいいかも。その時は暖炉のある
部屋に泊まりたいな~。




スポンサーサイト

category:

tb: --   cm: 0

2017年のお正月旅行 「オーベルジュ フェリス」  

DSC_2015.jpg



先日ちょこっと書きましたが、今年のお正月は旅行に行ってきました。
宿泊先は修善寺の「オーベルジュ フェリス」さん。
ちょっと珍しい、スペイン料理のオーベルジュです。

一度はうかがいたいと思いながら、HPからの電話予約のみ、初めての
宿泊の場合は前金の振込など、ちょっとハードルが高く先送りになって
いたのですが、ちょうど年末年始にキャンセルがでたとのことでこの
チャンスに!と。


IMG_0084.jpg



今回はキャンセルであいた部屋が一番小さいタイプだったので部屋に
期待はしていなかったのですが、天井高があり、正面は一面窓ガラス
だったので、思ったより狭さは感じなかったです。
建物が山の上に建っているので、部屋からの眺望も良く、夜は夜景が
楽しめました(*^-^*) 


オーベルジュといえども、場所は修善寺。温泉のお風呂付の部屋は
とれませんでしたが、部屋数5つにして貸し切りで入る2つの源泉かけ
流し風呂(露天・内風呂がセットになっています)があるので心配無用。
フロントで予約しなくて空いていれば入れるスタイルなのがいいです。


UKXN2036.jpg



そして、お目当てのお料理は40品目ほどの食材を使い、13皿ほどで
構成されているコース料理。いただくのに4時間かかりました!お酒の
いただけない私にはちょっと長い…食べ疲れました(;´Д`) 

でも、どれもおいしく、そして手間がかかったお料理。
1つのお皿の上にのった同じ材料を使ったお料理でも調理方法をかえ
素材のいろいろな味を楽しませてくれました。

スペイン料理を食べ慣れていないのでイメージできなかったけど、
食べやすく、とれたてフレッシュな野菜やハーブもふんだんに使っている
ので最後まで品数は多かったけれど、いろんな物を少しづつ、おいしく
いただけました♪


IMG_0182.jpg


ホールのスタッフさん達も感じがよく、夜景をみながら楽しいお食事タイム
でした。※夜景はうまく写らなかったので朝の風景。レストランの窓より。


こちらのお宿は朝食がなく、かわりにパエリヤのブランチなのですが、この
夕食をいただいてわかりました。これだけ食べたら朝ごはんは入りません💦
※希望の方には別料金で朝食メニューもあり。ブランチは宿泊代に含む。

11時のブランチにあわせて、チェックアウトは13時。ゆっくり朝寝も楽しめ
るので、朝風呂に入ったり、近くを散歩したりとのんびり過ごせました。


IMG_0197.jpg


そして、お目当てのブランチのパエリヤ!3種類のエビと魚介類がたっぷり。
おいしかった~。

オーベルジュには珍しく、お子様連れも大丈夫みたいですが、やっぱり大人
のお宿だな~というのが感想。お酒(ブランチでもアルコールを提供してくれ
ます。リキュールも種類が豊富でした。呑めないけどドングリのリキュールが気
になりました…)おいしいお料理を楽しみながら休日をゆっくり過ごしたい方に
おすすめです(^^♪




category:

tb: --   cm: --

上田旅行  

週末、長野の上田市に行ってきました。
上田は何回か訪れているので、いったことのあるお店は
時間の関係上とばして、気になっていた新しいお店へ。


14457506_1138779712866329_4986571037083030719_n[1]



BOOKS&CAFE『NABO』さん。
おいしそうなパンと珈琲と本。最高の組み合わせ!

岡本仁さんの『be a good neghbor ぼくの上田案内』
もこちらで購入できました。




14441177_1138817722862528_5316419462641077240_n[1]


大河ドラマに映画に、話題の上田城跡にも。
鎧姿のボランティアさん?と写真撮影が出来たり
大賑わい!



14440654_1138932806184353_6776508544269101870_n[1]


上田といえば、いつものお宿。
きのこ鍋がはじまっていました♪
他にも栗ご飯など、秋の味覚を堪能。


お土産屋さんが軒を並べる通りの一角に、
直売所が出ていて、りんごや梨、お土産も
バッチリ!

さいとう菓子工房』さんのアップルパイも
おいしかったな~。
こちらでは玉井フルーツさんのドライフルーツ
も取り扱っていました。次回の為の覚書。

紅葉にはちょっと早かったけど、気持ちのいい
陽気で、いい旅になりました(*^-^*)




category:

tb: --   cm: --

ホテリ・アアルト  

DSC_1557.jpg


週末、涼をもとめて福島へ。


観光はほとんどしていないのですが、お宿から近い猪苗代湖に
ちょっとだけ立ち寄りました。日本で4番目に大きな湖だそう。


山と湖が重なってしまい、写真ではちょっとわかりにくいですね…
手前の白いお花(蕎麦の花かな?)にピントがあってしまい湖と
いうより草原の写真みたい(;´∀`) 

でも、この写真の何倍もある湖。湖と空の青色がどこまでも広がって
本当にきれいなでした。


WP_20160821_08_41_35_Pro (2)


お宿は泊まってみたい宿リストからホテリ・アアルトさんに。


DSC_1532.jpg



ホテリ・アアルトといえば、北欧スタイルのお部屋のイメージですが
今回泊まったお部屋は和モダン。リビングは和室。寝室のブランケット
や家具は北欧テイスト。
部屋ごとインテリアも違うそうなので、他の部屋にも泊まってみたいな~。



DSC_1548.jpg


部屋のベランダからは沼を眺めることが出来ました。
五色沼といわれる沼はエメラルドグリーンできれい。沼のまわりに
散歩コースがあって、朝食の後は森林浴を楽しみました。



DSC_1539.jpg


自然ゆたかな、木立の中に佇むホテル。
客室のお風呂からも、寝室からも青々とした木々を眺めることができ
どこにいても気持ちがいい。


DSC_1531.jpg



行きたかったお店(福島に移転したin-kyoさんとかゼリーのイエとか)
はお盆休みや定休日だったり、那須のSOZOでも寄っていこうかと
思ったけれど途中雨も激しくなったのでどこにもよらず…宿でのんびり
にして正解でした(*^^)v




【おまけ】


DSC_1526.jpg



旅行前の一コマ。チビも一緒にパッキング?オレも一緒に連れてけ~。



category:

tb: --   cm: --

のんびり、ゆったり千葉旅行  

tjz9_man_595_d.jpgqp7o_auto_d.jpg


週末を利用して、千葉に旅行に行ってきました。

まずは、いつか行ってみたいと思っていた美術館 「as it is」
中村好文さんの建築物はやっぱり素敵~♪
たっぷり目の保養をさせていただきました!

お次も行きたいリストに入っていたカフェ、KUSAさん。
静かな空間で珈琲の味と香りをゆっくり味わえます。

美術館でいただいた、おいしい珈琲がKUSAさんのブレンド
だったので自宅用とお土産を購入。



c04e_auto_d.jpg



そして、今回の目的地のオーベルジュ、「pole pole in the park」 
ポレポレはスワヒリ語で「のんびり、ゆったり」という意味だそう。


レストランとゲストルーが3つのこじんまりしたお宿。
シンプルで、でも手作りのあたたかさもある可愛いお宿でした。
ゲストルームはお風呂とベッドだけとシンプル。TVも時計もなし。
それで十分。


36ui_auto_d.jpg


お楽しみの食事は地元の食材をたっぷりと。
近くの漁港でとれた肉厚なアジのお刺身は初めて食べる野菜
ラビゴットや蕪のマリネ、柿のコンポートとともに。野菜ももちろん
地元のもの。蕪の葉はソースに。カラフルな冷前菜。


7l7s_auto_d.jpg


フレンチですが、和の食材も。温前菜は千葉県県産の若鶏と房州
ひじきのバロティーヌ。食器も日本の骨董の器を使っていたりと、
なじみやすい肩ひじ張らないフレンチです。


omx6_auto_d.jpg


かぼちゃのポタージュは蓋をあけたらかぼちゃの絵!いろいろな
サプライズありで、楽しい♪

写真はここまでで終了。あとは食事をゆっくり楽しみました。
この後のメインにデザート、焼きたてのパンも、どれもおいしかった!


平日はランチもやっているそうなので、お近くの方はもちろん、遠く
ても行く価値のある食事を楽しみに是非足をのばしていただきたい。



avch_auto_d.jpg


籠にもられた沢山のパンにスプレッド、わくわくする朝食ももちろん
おいしい。夜と違って、庭の緑を眺めながらの食事は最高です。


beg6_auto_d[1]


宿泊代はほぼ食事代、とってもリーズナブルなのでゆっくり休日を
楽しみたい方はお近くでも宿泊がおすすめです(*^-^*)




category:

tb: --   cm: --