ものぐさ主婦の家しごと

菜箸の数   

昨日、朝の情報番組で「まな板」の特集が放送されていました。

写真映えする木のカッティングボードから(インスタなどSNS用)
100均の商品で汚れたら取り換える方、
物を持ちたくないのか?牛乳パックで代用している方も!
そうかと思えば、食材ごと違うまな板を使用してるので、まな板
が何枚もある方もいました。人によってさまざまですね~。

私は見た目重視で購入したオリーブの木のまな板を使用して
いますが、重いし、黒ずみが気いなる…(カビではなかったよう
で安心しましたが)食洗器で洗うことのできる薄い物に買い替え
ようと考えていたところだったので、タイムリーな話題。
みんなのまな板事情が垣間見れ、参考になりました(*^-^*)



DSC_2352.jpg


同じキッチン用品で、これまた人によって違うな~と感じるのが「菜箸」  
何本も箸たてにささっている方もいれば、持っていないかたも。

たくさんお持ちの方は、料理ごと洗うのが面倒なので、調理中に何本
も使用して、最後にまとめて洗うので数が必要だそう。

持っていない方は普通の短い箸や割りばしで代用。
長さのある菜箸が引き出しにうまく収まらない(またはデッドスペース
がうまれる)など収納にあわせて、しまう物のサイズを変更したケース。
IHなので火が出るわけでも、手元が熱くなるわけでもないので、短くて
も支障はないそうです。


我が家は1本。
以前は調理用と盛りつけ用と2本持っていましたが、いちいち橋を替え
るのが面倒になって💦 調理の時は都度洗います。先っぽだけなので
こちらは特に面倒とは感じません。

菜箸は大阪のデザイン集団、grafさんデザインの三角箸。使いやすくて
おすすめです♪



DSC_2354.jpg



ちなみに、菜箸など細々とした調理器具は、使いやすい手元の引き出し
に1軍(使用頻度の高いもの) 出番のあまりない、使用頻度の低いもの
を2軍として、収納場所は別にしています。

引き出しに全部収めることも出来ますが、数をしぼることで取り出しやす
くなります。捨てなくても、場所をわけるだけでも使いやすく作業効率が
UPしますよ。

 
もう1つ、調理器具の収納にこだわっていることは「しまうこと」
「みせる」収納が好きな私ですが、ことキッチンの作業スペースにおいて
は、基本、しまいます。出しっぱなしだと油はねが気になって…掃除下手
な私にはこのスペースのみせる収納はハードルが高い(;'∀')

何も外に出ていないと掃除も楽ですしね。汚れやすい場所は「しまう」収納。

IHは煙が横に広がるので、ガスに比べて汚れる範囲も広い気がします。
収納方法も場所によって適切な方法が違うので、1つの方法に固執せずに
いろいろ試してみて下さいね。



スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: --