ものぐさ主婦の家しごと

春はお片付けの季節🌸  

あっという間に3月ですね!
高校生は卒業式が終わったところも多いのかな?

4月の新しい生活にむけて、3月は準備の時期。
今まで必要だった制服や鞄、お弁当が新しい生活では
使わなくなったり、逆に必要になったり…

新生活をスムーズにスタートできるかは、この3月の事前
の準備が大事です。何かと忙しい季節ではありますが、
是非、春のお片付け、取り組んでいただけたらなぁと思い
ます。

そんな、春のお片付けについて、お話しした記事を、本日
の静岡新聞の夕刊に掲載していただくことになりました!

お声をかけて下さったOさま、ご協力いただいたHさま、
ありがとうございました(*^-^*)


PA085877[1]


暖かくなってきたので、衣替えのシーズンでもありますね。

引き出しなどで畳んで管理する洋服については、立てる
収納が最近人気なようですが、衣替えでの衣類の収納は
従来の平積みがおすすめです。

立てる収納のメリットは、引き出しの中に、どんな衣類が
あるのかをぱっと見渡せる点です。オンシーズン、実際に
着用(使う)シーズンにはこちらの方法で良いと思います。

ただ、長期保管を目的とした衣替えでは、ぱっと見渡せる
よりも大切にしたいのが、服を痛めない方法。折りじわが
出来ないよう、細かくおりすぎないのがポイントです。


DSC_0360[1]


また、ハンガーなどで吊るして保管する服には埃よけに
カバーをかけてあげるといいですね。

クリーニング店でかけてくれるビニールのまま保管する方
もいらっしゃいますが(私も過去そうして保管していました💦)
通気性が悪く、溶剤が残っている場合もあるので、カビなど
の原因!保管用のカバーにかえることをおすすめしています。

今のシーズンは100均でも目立つところにコーナーがあり
ますね。透明なものから、柄の入ったものまでさまざま。

お好みの物で揃えれば良いと思いますが、なるべくすっきり
みせたければ、無地の物がおすすめです。

また、3枚など、まとめて収納出来るタイプもありますが、
個人的には服1着にカバーを1枚のほうが管理が楽でした。

また、同じカバーで揃えることで見た目はすっきりしますが
中に何が入っているのがわかりにくいといったデメリットも。
(小窓がついているタイプもありますが、スーツなどは似た
ような生地なのでちょっと見ただけでは判別が難しい…)

そんな時は、タグをつけて中身を書いて(ラベリング)おく
と探す時に迷わずにすむのでおすすめですよ(^^♪



スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: --