ものぐさ主婦の家しごと

麻≠リネン  

梅雨入りしましたね。
雨そのものより、ジメジメとした湿気が嫌いです…

これからのシーズンに活躍してくれるのがリネン。
ジメジメした季節も、夏の暑い日でもサラッと気持ち
がいい素材です。



DSC_2735.jpg


ベッドシーツ、以前は夏と冬でかえていましたが、
ここ最近は1年中ずっとリネンのものを使用しています。

水分や汗を素早く吸収してくれて、洗濯してもすぐに
乾くので替えのシーツも必要ありません。

毎日使って、ジャブジャブ洗っても、丈夫なので長持ち
してくれるのも嬉しい♪



DSC_2736.jpg


去年購入したリネンのワンピース。たくさん着て、何度も
洗濯して色が褪せてしまったので、今年は部屋着に降格。

この前あきのワンピースがとっても便利です!!
割烹着みたいな感じで毎日活躍してくれています(*^-^*)


+++++


そんな大活躍なリネン。私はずっと麻=リネンだと思って
いたのですが、麻にも種類があることをご存知ですか?

リネンの他にラミー、ヘンプなど20種類ほどあるそうです。
これは原料となる植物の違い。それによって繊維の特徴も
違ってきます。


ちなみに、日本の法律(家庭用品品質管理法)では、「麻」と
書かれていれば 「リネン」か「ラミー」のことを指すそうですが


● リネンは亜麻(亜麻科) 柔らかくしなやか

● ラミーは苧麻(イラクサ科) 硬くてコシがある。チクチクする


同じ麻でも全然違う💦
麻のチクチク・ゴワゴワのイメージの正体は、ラミーなんですね。

昨年、その前のシーズンまで着ていた麻のブラウスがチクチク
して、年齢のせいで肌が敏感になったせいかと思っていたの
ですが、原因はこれだったのか!

※日本では、リネンとラミーの区別があいまいなところもあって、
リネン100%と表記されていてもラミーが混ざっていることもある
そうで、リネンに少しでもラミーが混ざっていると、チクチク・ゴワ
ゴワしてしまうそうです。

表記だけにたよらず、購入の際には、実際に触って確かめて
みることも大切なんだなと痛感した出来事でした。






スポンサーサイト

category:

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret