ものぐさ主婦の家しごと

001 食器の棚おろし  

03.jpg

最初の整理は食器から。
※好きなものは要、不要の判断が難しいので、整理になれていない方
は特に思い入れのないものから取り掛かることをお勧めします。

我が家では食器はキッチンとリビングにわけて収納してあります。
普段よく使うものはキッチンで、来客用など使用頻度の低いものはリビ
ングの棚に飾って収納。ものが多い時は、使用頻度別に場所をわける
だけでも、だいぶ使い勝手がよくなりますよ。

理想としてはキッチンだけにおさめたいところですが、リビングに食器が
あることで、家族や来客にテーブルセッティングを手伝ってもらえる
メリットもあるし、なにより好きな器が日々目に入るので、収納箇所は
このままで。

今回は、どれくらいの食器があるのか数えてみました。食器の棚おろしです。
結果、我が家には130個の食器がありました…一般的な器の保有数が不明
なので、この数が多いかはわかりませんが、ふたり暮らしですから、人数の
割にきっと多いような気がします。

一覧表を作成する為和食器、洋食器で分類しながら抜き出します。その後
チェック欄を使い、①残す→○ ②処分→× ③保留→△ で仕訳。

今回はその中から、9個を整理、もう10年くらい使っていたデュラレックス
のグラス×4と来客用のカップ×5。


DSC01439.jpg


そして次回見直し要因として保留の△は19個、こちらは食器棚から押し出し
1つの箱にまとめてパントリー代わりの収納庫へ移動。
こうしておけば新しい器を買って収納する場所がない時など、この19個から
見直しがスタート出来ます。

ちなみにかかった時間は、食器類のチェックに20分、パソコンへの打ち込み
集計等に20分、データーをもとにした選別(要・不要の判断)に10分、整理の
対象となった器を1つの箱にまとめるのに10分ほど計1時間の作業でした。

すごく時間がかかりそうで面倒臭いと今までやらなかった作業ですが、たった
1時間で出来ることがわかりました。

時間をはかると、ダラダラやらないし、次回作業する際計画を立てやすいので
お勧めです♪



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --