ものぐさ主婦の家しごと

010 救急箱の整理  

k1yp_auto_d.jpg


昨日はサニタリーで管理している、救急箱の整理をしました。
この昔ながら救急箱は結婚する時に母がもたせてくれたものの1つ。
普段はあまり使っていません^^;(お母さん、ごめんね)
でも、この THE 救急箱という見た目は嫌いじゃないです。


9fn5_auto_d.jpg


よく使うもの、爪切りや、耳かき、体温計に、絆創膏は100均で購入した
古本型の小物入れに収納して、リビングの棚の上においてあります。

以前は救急箱の中にいれていましたが、いちいち洗面所に行って、
救急箱を出して、あけて取り出す。この作業が面倒くさかったので…
使いやすい場所に移動して、動作を簡略化しました。
本型なので、出しっぱなしでもインテリアの邪魔にもなりません。


m77n_auto_d.jpg


救急箱の中身。あはは、ぐちゃぐちゃですね^^;
薬はまた別の場所で管理していて、そちらは賞味期限もあるので
時々チェックしていますが、こちらはもう1、2年見直ししていないかも。


mbpn_auto_d.jpg


まずは全部取り出します。
救急箱は小さいので全部出しもラクです♪ 先日参加したアドバイザー
のコンペでは、看護婦さんがこの救急箱の整理を題材にプレゼンして
いました。『思い入れの無いもの(場所)』だから、最初の取っ掛かりに
最適とのこと。確かに、好きなものは判断に迷うから時間もかかりますが
救急箱の中身はそんな心配もなさそうです。サイズも小さく、手始めに
取り掛かるには最適のものかも?!



n8yl_man_773_d.jpg


結果、いつ、誰がもらったかすらわからない目薬と、猫に薬をのませる用に
買ったスポイトの残りを整理し、見やすいように立てて収納。
オレンジの○の部分は、判断を迷っているものでまとめました。次回はここ
から見直しです。う~ん、でも救急箱そのものも必要ないかな…?



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --