ものぐさ主婦の家しごと

015 おもちゃのお片付け  

おもちゃ、といっても猫のおもちゃです^^;
お子さんのおもちゃと思った方ごめんなさい!
でも、おもちゃにしろ、ペットグッズにしてもお悩みで多いのがインテリアとの
兼ね合い。カラフルすぎてインテリアになじまい、子供がいるから仕方ない…
でも、自分の好きなインテリアも諦めたくない!そんなママ達からお悩み相談
を受けます。おもちゃそのものを、シンプルで上質な木のおもちゃで揃えるのも
1つの方法ですが、お子さんはやっぱりキャラクターものが好きで挫折。


enx1_man_763_d.jpg



我が家も、カラフル、ポップなものが似合いません。でも、猫のおもちゃは
カラフルなものばかり!
そこでおもちゃを収める収納用品(おもちゃ箱)をインテリアに揃えて。
こちらのお家BOXにおさめています。これなら出しっぱなしでもそれほど
気になりません。


azmy2395_5[1]
※商品画像お借りしています。

お子さんのおもちゃにも、今、可愛いミニテントがありますよね。ポップなもの
も多いけれど、こんな感じのナチュラルインテリアにあいそうな布製のテントも。
おもちゃの収納場所としてだけでなく、お子さんにとっては秘密基地に!


egxc_man_863_d.jpg


また、素敵なおもちゃは飾って、見せる収納にするのもいいですね。
見せる収納では、海外のインテリアがいいお手本になります。
北欧スタイルなら、イケアの商品を使っているお宅もあるので参考
になりやすいかも。


+++


さて、我が家の猫のおもちゃ、ヌイグルミを2つ整理することに。
ここでもう1つのお悩み。『目が付いているおもちゃが捨てられない…』

まだ綺麗な状態なら、児童館などのイベントや寄付という手もあります
が、寄付も送料負担など手間もかかるので迷うという方も。人に譲る
のもなかなか難しいですよね。

そんな時は人形供養という方法があります。各自治体でも取組方が
違い、料金がかかる場合、日にちが指定されることもありますが、
供養品を受付てくれる箱が設置されている神社もあります。
静岡市ですと、パルコ前の小梳神社さんのお賽銭箱の脇、おみくじが
結んである裏にあります。無料ですが、お気持ちをお賽銭でという
方法も。ほかにも写真など、燃えるものなら大丈夫だそうですよ。



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --