ものぐさ主婦の家しごと

物の避難所を作って、散らかり防止  

今日も引き続き紙物の整理。(013)
今日は保険や税金の引き出しなど3つ。あれ3つ?12個を3日だから、1日の
割り当ては4つでは?正確には4つなのですが、1つは予備の引き出しで
空っぽなのです^^

先日、薬のケースを整理した日記にも5つ並べたケースのうち、予備が1つ
あったのを覚えて頂けているでしょうか? これらは物の避難所です。

散らかってしまう原因の1つは、戻す場所がわからないこと。(新しいものなど
定位置が決まっていないなど)つい、そのままテーブルの上に放置、なんて
ことにならないように、仮置き、避難所を作ることで散らかりを防止します。



③

他にも…置きやすい高さで、つい物を置いてしまうダイニングテーブルの近くに
一時置きの籠を。



nn0k_man_764_d.jpg


キッチンのシェーカーBOXは菓子箱。普段は空ですが、いただきものの
お菓子があった時や(箱のままだと出しっぱなしにして見た目が嫌なので)
来客時にお出しするお菓子などここに用意しておくと、このままテーブルに
出せるので便利です。

冷蔵庫も冷凍庫も、鍋が1つ入るくらいのスペースをあけてあるので、ケーキ
を箱で頂いてもあわてることはありませんし、いきなり冷凍の蟹をもらっても
大丈夫!

その時にあるものでぴったり収めてしまうと、最大値に増えた時、ものがあふ
れてしまいます。MAXの状態を考えて、または余裕を残して8割収納くらい、
きっちりじゃなくても、自分が気持ちよく過ごすことが出来ればOK。

長く続けることだから、収納場所にも気持ちにも、少し余裕をもって、お片付け
を続けていきたいと思っています。






スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --