ものぐさ主婦の家しごと

小さな『コツ』で暮らしがかわる。お片付けのコツ!  

簡単に、楽に物事が出来るようになれば嬉しくないですか? 
そんなの無理?いえいえ「コツ」、ポイントをおさえれば
不可能ではありません!


adxy_auto_d.jpg


テーブルフォトがうまく撮れなかった私に、友人が真上からとると上手く
撮れると「コツ」を教えてくれました。明るさの調整やしぼりとか難しいこと
はなく、可愛く撮れたある日のロコマ二さんのランチ。

よくみる素敵なネットショップ、北欧暮らしの道具店のブログで今、カメラ
講座
が連載中。そこでも同じことが書いてありました。

カメラのせいにして一眼レフまで買った時期もありましたが…難しくて
結局使いこなせず今はコンデジに戻しました私、もっとはやくこのコツを知っていれば~。




14xk_auto_d.jpg


お料理もちょっとのコツで味に大きな差が!
主人に不評だったナポリタンも、コツをつかんでいまやナポリタン
名人?に認定されました。
コツはケチャップをしっかりと炒めること。麺をいれるまえ、具に
からめて炒めるので焦げに注意!ケチャップの酸味がとんで甘み
がでます。ケチャップが赤からオレンジ色にかわったところで麺と
からめます。洋食屋のコックさんから教えてもらったコツです。
新しい道具も、手間も必要ありません。

最近はアイロンがけのコツを教えてもらって、家事の中では苦手な
アイロンがけも、すばやく出来るようになりました^^
ほんのちょっとしたコツ作業効率があがり、時短につながりました。

そんなコツはどうやって知るのか?
自分で何度も試してコツを掴むことがいいのかもしれませんが、
そんな時間がない!という方には、やはりその道のプロに聞くのが
一番簡単だと思います。ということで、今日はお片付けのコツも少し
だけご紹介。


嫌われ妻!?(すごい言葉ですね^^;)の3つの原因の第1位は片付けが
出来ないことだそうです。別に片付けは女性だけの仕事ではないと思う
のですが…だらしなく感じるのが理由だそう。同じ理由で2位は掃除が
出来ないこと。耳がいたい。

でも、同じものと思われがちな掃除とお片付けですが、別ものです!
掃除はほこりなどの汚れを片付けは物と対象が違います。

掃除が苦手な私ですが、片付けが出来ているおかげで、家族以外
には掃除下手がばれていません。(と思います。)
逆に、お掃除が上手でも片付けが出来ていないと、両方下手だと思われて
しまいがち。私の友人は片付けが苦手で部屋は雑然としているのですが、
ほこりが苦手なので、毎日きれい掃除はしていているのですが、旦那様に
伝わらないとなげいていました。もったいないですよね。


前置きが長くなりましたが、家をきれいにみせるには、掃除よりまず片付け!
そんな片付けのコツは


1.ものを減らす
2.同じものをまとめる
3.枠を作る



1は極論かもしれませんが、でも、やっぱりものが多いより少ないほうが、
片付けは楽です。当たり前ですけど。
100枚の服をどうしまうか考えるより、その半分の50枚にすれば高度な
収納テクニックもグッズも必要ないし、管理する手間も半分に減りますよね。

片付けを楽にしたい、でも、物も沢山持ちたい!気持ちはよくわかります。
お買い物が好きな方でつい新しいものを買ってしまう、という場合には
先日書いた押し出し整理のように、1つ買ったら、1つ処分するくらいの
気持ちで、物の数は一定数にたもって循環させることが大事です。


新しいものがほしい、古いものも捨てたくない、でも片付けも楽にしたい
という方は2のまとめるを試してみて下さい。

ただ、同じものを「まとめる」だけ。簡単ですが効果はあります。
1つの部屋の中には、さまざまなものが混在しています。特に家族で使う
リビングなどは雑誌や本、文房具、おもちゃ、脱いだままの洋服(または
畳む前の洗濯物)など、いろんなものが混ざっていて、どこに何があるのか
不明確な場合が。
カテゴリーごとまとめるだけでも、探すこと、もどすことが楽になりますよ。

最初はざっくり、慣れてきたらさらに細分化してみて。
例えばおもちゃなら、兄弟別に、つみきはつみき、カードはカードなど種類別。
よく使うおもちゃ、今ブームは終わったおもちゃなど使用頻度別も有効です。

お子さんが、お片付け出来ない悩むお母さん方。「片付けしなさい!」って
つい言っていませんか?片付けがなんなのか、わからない子供(大人も?)
に片付けろといってもナンセンス。面倒かもしれませんが、最初は細かい指示
出しを。お兄ちゃんはカード集めてね、妹ちゃんはぬいぐるみを集めようか?
など小さなお子さんは最初は同じものを集めるところからスタートしてみるのも
有効ですよ。


3は2のまとめるは出来ているけど、なんとなく雑然としている方におすすめ。
枠を作って、中におさめる、これだけです。
枠になる布やトレイなどでエリアが定めて、その中におさめるだけでだいぶ印象
が違い見た目がスッキリしますよ!絵画も額装してあると中が引きたちますよね?

また、その中だけと範囲を限定され散らかりにくく、ものの数の目安にもあります。
(この引き出しにはいるだけとか)小さなものはまとめておくと取り出す時も便利です。


bnl0_auto_d.jpg


写真は我が家の小皿セット。形の不揃いなものも箱などにまとめると棚の中で収まり
がいいです。
雑誌の切り抜き、おこさんの作品など大きさ、形がまちまちなものもノートなど同じ
大きさの台紙に貼って(台紙を枠にして)管理しやすくなりますので試してみて下さい^^



今日の1日1整理

059 ランチョンマットとコースター×2

お友達からお土産にALDINのマットとコースターを戴く。
先日の山梨ドライブ、なんと次の日に似たようなコースで山梨に行ってきたとのこと。
そのお土産。どちらも可愛くて嬉しい♪

そんなわけでマットとコースターを手持ちのものから各2枚づつ押し出し整理。



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --