ものぐさ主婦の家しごと

ウォークインクローゼットって必要?  

最近、寒暖差が激しいですね!
衣替えがちっとも進みません。昨日はクリーニングに出そうと
まとめてあった袋から上着を引っ張り出しました^^;

そうはいっても、衣類の見直し時期、この時期はやはり衣類
収納のご相談が多いです。そして、その衣類をしまう場所、
ウォーキングクローゼットについてのお悩みも。

最近はシュークロゼットにファミリーカーゴ、パントリーと昔に
比べてさまざまな収納空間が増えてきました。
その主たるものがウォークインクローゼット!
戸建ての場合は主寝室の収納はウォークインクローゼットと
いう方が多いです。3帖~4帖くらいが主流かと思います。

特に洋服が好きで数の多い女性はウォークインクローゼットに
憧れですよね。でも、本当に必要なのでしょうか?

ちなみに我が家もウォークインクローゼットです。
私がどうしてもウォークインクローゼットがほしいということで作り
ましたが実際に住んでみると いらなかったかもと思っています…
(あくまで我が家の場合です。)


私の頭の中では『ウォークインクロ―ゼット = 大容量の洋服収納』
だったのですが、実際は思ったほどの収納量を確保できなかったのです。
それはウォークする部分を見落としていたから。中で動くので普通の
クローゼットに比べてほこりがつきやすいというデメリットもありました。

もちろんメリットもあります。そこで今日のブログではウォークインクローゼット
のメリットとデメリットについて書いてみようと思います。現在新居を計画を
考えられている方は参考にしてみて下さいね。


● メリット ●

・1ヶ所にまとめて収納できるので管理が楽。

・クローゼットの扉の数が減らせる

通常のクローゼットは扉もたくさん並んでしまい、見た目にすっきりとしません。
ウォークインにすれば一つの出入り口で住むので見た目がすっきりします。
またコスト面でも安くすみます。(扉がいいお値段するので)

・洋服以外のものの収納が出来る

寝室に隣接して設けられることが多いので、季節外の布団(今はクローゼット専用
の布団ケースなどもあります。)スーツケースなどの大きなものも収納できます。



● デメリット ●

・人が通るスペースが無駄になる

面積にかぎりがある場合は収納スペースが増えれば居住スペースを削ることに。

・散らかりやすい

空間を使いこなせない!と悩む方が多いです。
大きな収納スペースだけに、うまく仕切って使わないと散らかってしまします。
人が通るスペースが荷物でいっぱいになってしまい歩き辛いなんてことも…


・ほこりがつきやすい


また、クローゼットの収納はハンガーにかけるのが主なので、洋服を畳んで収納
したい方には不向きな収納だと思います。



nemo_man_565_d.jpg   dh0o_man_775_d.jpg

※我が家のクローゼット

手前がONシーズンのもの。 後から設置したメタルラックは洋服の一時かけ。
その日着た服やアイロンをあてた服などの風通しをする為に設けました。
手前の椅子はちょっと鞄を置いたり、上の部分のものを取るときにも便利です。



他にも、ウォークインクローゼットはある程度の面積があるので、換気のために
窓を設けた方がいいといわれていますが、窓から日が当たりすぎると服が色
あせてしまう心配も。服を選ぶ場所でもあるので照明の色も注意したいですね。


家具を購入する場合にも同じことがいえますが、何をどれくらい収めたいのか、
必要かをしっかりと考えた上で、「ウォークインクローゼット」を作るかどうかを
判断してみて下さい!




スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: --