ものぐさ主婦の家しごと

暮らしは引き算  

DSC03366.jpg


中村好文さんが設計したお店がオープンしたときいて
お邪魔してきました。久方ぶりの建物探訪です。

ため息が出る空間。シンプルなようで細部にもこだわりが。
もう本当に素敵!!きょろきょろと図々しくも目の保養を
させていただきました。

お店巡りというか建物巡りが好き。そんな中で知った建築家
中村好文さん。著書である「Come on-a my house すまいの風景」
のなかで、家は「全人格、全人生をまるごと放り込める容器」と。

作り手だけでなく、住まい手のセンスが加わって素敵な空間が
生まれるのですね。今日伺ったお店はそのお手本のようでした。
取り扱っているもののも、そして店内の什器に使われている家具から
オーナーさんのセンスの良さがうかがえます。
友人への贈り物を購入したのですがラッピングも素敵♪

※そしてラッピングのサンプルの保存方法もアドバイザーとして注目!
ナイスアイディア。とてもスマートでした^^


自分に必要な物がわかっているとういるか、全体的に洗練されているという
感じでした。きっとお家も整理整頓がいき届いているんだろうな~。

私は暮らしは足し算だとずっと思っていました。でも実は引き算なんですね。
自分に不要な物事がわかるようになり、それをそぎ落とし、年を重ねるごとに
よりシンプルに、身軽になるのが理想。1件の建物から、そんなことを感じた
1日でした。



スポンサーサイト

category: 日々

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kataduketai.blog.fc2.com/tb.php/648-9c8cfc24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)