ものぐさ主婦の家しごと

収納は量より質!良質な収納でスッキリをキープ♪  

片付けが出来ない原因をご存知でしょうか? 
性格だから?いえいえ違います。 大きくわけて2つ、物が多すぎることと
もう1つは間取り(収納スペース)の問題だと考えられます。

住まいの不満足度1位が収納スペースという調査結果があります。実は
30年前の1位も同じく収納スペースがあがっています。

30年前はさておき、昨今の住宅はにウォークインクローゼットやパントリー
シュークローゼットなどさまざまな収納スペースを設ける方が増えたのに、
なぜこのような結果になるのでしょうか?それはせっかくの収納スペースを
活かせていないから!多くの方がその空間を使いこなせず悩んでいます。

新しい家こそはスッキリをキープしたいと新築、リフォーム時、住居スペース
を削ってまで設けた収納スペース。それがただ死蔵品を眠らせておく場所に
なってしまったら、もったいないですよね。

こうなってしまう原因は、その収納スペース(または収納家具)をどう使うか
イメージせず、ただあったら便利そう!とりあえず多めにあったほうが安心?
など、明確な理由をもたず、なんとなく設置してしまったケースが多いです。



私が家を建てたのは7年前。その頃はまだ整理収納アドバイザーの資格は
持っていませんでしたが、それまでの経験から、マメな性格でない私は収納
スペースがあると不要な物を溜め込んでしまう、特に必要の無いものでも
なんとなく残しておくということはわかっていたので収納は極力減らしました。


q64b_auto_d.jpg


玄関の靴箱の上部とキッチンの吊り戸棚、セット商品でしたが、背の低い私は
高いところに収納があっても使用しないのでやめました。

お客様をお迎えする玄関は、我が家ではミニギャラリーの役割も。絵を飾るため
にスポットライトを設置したり、クリスマスやお正月季節の設えはここが専用の
スペース。

上部に物がないと、空間が広々とみえます。玄関などあまり広くないスペースには
効果的です。上部だけでなく、床もみせると広く感じます。
靴箱を浮かして出来た下のスペースは、その日履いた靴の一時置きとして使用。
脱いだ靴は三和土に出たままなのは嫌だけど、すぐに靴箱に戻すのも抵抗がある
ので、ここで休ませてから靴箱へ。



r8wi_man_764_d.jpg


上部の収納に続いて減らした場所はシンク下の収納。
気分的に湿気が気になって…置くものを選ぶのが面倒なので撤去。以外に置き場
を考えないゴミ箱の専用スペースに。


htit_man_764_d.jpg


洗面所も同じく。体重計もスッキリ収まります♪ 埃がたまりやすい籠はフックで
吊るして収納。掃除のたびにどかす手間がないので楽ですよ^^


収納スペースは多ければいいというものではありません! 収納は量より質
まずは、そこで何をするのか、それをする為に何が必要になってくるのか、
面倒かもしれませんが後悔しない為にも事前にしっかり考えましょう!


スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: --