ものぐさ主婦の家しごと

あえて『 仕切って 』使いやすく  

「広々とした20帖の大空間!開放的なLDK」

「たっぷり、大容量の収納スペース♪」


家や部屋を選ぶとき、こんな売り文句に惹かれませんか?

確かに、なんだかよさそうですよね。ですが、ことお片付け
の視点からみると、この「大空間」「大容量」にお悩みの方が
多いのです。

そんな時はあえて「仕切って」みることをおすすめします。

LDKはもともと用途の違う部屋、その用途ごと壁紙、ラグなど
色で、また、スキップフロアなど高さで変化をつけたり。
壁やドアでしっかり仕切らなくても、家具やパーテーションなど
で空間をわけることは可能です。


これから家を建てる方ならば、LDKの配置を I型ではなく、
L型にすることで視覚で空間を仕切ったり、低めの壁や、透過性
のある建具を使用することで閉塞感を感じさせず、ゆるやかに
部屋を仕切ることも可能です。



大きな空間だけでなく、小さなスペースでも仕切りがある無しで
使い勝手が違ってきます。例えば引き出し。


こちらはカトラリーのみ、大きなカテゴリーは一緒ですが、
お箸にスプーン、素材もさまざま、仕切らないとゴチャゴチャ。


zkkw_man_766_d.jpg


中身はまったく同じ、でも空間を仕切りるだけでもスッキリ!
見やすく、使いやすい引き出しに早変わり♪


u79b_man_766_d.jpg


私のように大雑把な性格の方は、「仕切る=細かい=面倒臭い」
と脳内変換されやすいと思いますが、何も制限がなく自由な状態
よりも、制限やしばり(この場合は仕切り)があるほうが楽な場合も
あるので苦手意識をちょっと引っ込めて、是非一度お試し下さい^^



仕切といえば、我が家の冷蔵はちょっと変わっているのでご紹介。


冷蔵庫ga4m_man_754_d.jpg


A 野菜室
B 製氷室
C 冷凍室

こんなふうに仕切られています。
大きさ、色、そしてドアの開閉の向きはOK、でもなんだか使い
辛そうな引き出し…と思いながら選択肢がなく選んだ冷蔵庫
だったのですが、これが私にはあっていました^^

さらに野菜室はドアポケットに長い野菜用のスペースと3つの
引き出し、冷凍室も3つの引き出しに分かれています。


野菜室の3つの引き出しは上から
①軽い、小さい野菜 ②米 ③重い、大きな野菜 

冷凍庫は
①野菜や肉、魚の冷凍ストック ②パン、ご飯 ③アイス

引き出しは細かく分かれていますが、中身はざっくり。
先日ご紹介した紙物を収納している小さな引き出しもしかり。
ワンボックス、ワンアイテム収納なのでポイポイ放り込むだけ
小さな引き出しなので、取り外して洗うのも簡単です♪

そろそろ10年。最近ちょっと嫌な音がし始めた冷蔵庫ですが
今度買う時も似たようなタイプがあるといいなぁ。





スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: --