ものぐさ主婦の家しごと

スッキリみせる収納のコツ②  

昨日の続き。今日は2つ目のコツをご紹介します。


fm8s_man_765_d.jpgx0p7_man_765_d.jpg


【ポイント2  飾る範囲を枠をつくる。】


例えば冷蔵庫。つい、ペタペタ貼ってしまいがちな紙もの。
便利な場所ですが、乱雑な印象をうけませんか?

正面から、サイドに場所を移動するだけでもだいぶ違います。
さらに、貼っていい範囲を区切ると効果的。
Seriaさんの黒板シートを貼って、その中に収めてみました。
数は同じなのに、整然とした印象に。黒色を使ったことで
より空間が締まりました。

※賃貸物件の壁など、べったり貼りたくない場所には下に
マスキングテープを貼ってから、その上から貼ると後で剥がし
やすいです。


こんなように、飾る範囲を決めると、散らかり防止になり、
見ための印象をスッキリします。


他にもあっちこっちに置きがちなリモコンや玄関で散らかり
がちな鍵などをトレイの上にまとめるだけでも効果的です。

もちろん、引き出しの中にしまったほうがスッキリみえますが
よく使うものを無理にしまうと、しまう行為が面倒になって、
かえって散らかる原因にもなりますので、しまうだけが良い
収納とはいえません。

トレイの中だけに収めることで、使いやすさはそのままに、
見た目もスッキリします。 是非試してみて下さいね(*^^)




スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: --