ものぐさ主婦の家しごと

引越し荷造りの豆知識☆  

高校はもう卒業式が終わり、皆さん、新生活にむけて
準備を始められていることと思います。

学生さんだけでなく、転勤など、引越しを多いこの時期
雑誌やテレビでも引越し時のマメ知識を紹介される
コーナーが多く、私も勉強させていただいています!

せっかくなので、覚書も兼ねて、最近、見聞きした引越し
時のポイントを簡単にまとめてご紹介しますね(*^-^*)



引越し業者が用意するダンボール箱を利用される方が
ほとんどだと思いますが、このダンボール箱にはサイズ
があって、その大きさに適した荷物があるそうです。

基本は軽い物は大きな箱、重い物は小さな箱、だそう。
小さな箱には本、食器など、大きな箱には衣類などが適しています。

理由は、大きなダンボールに、本や食器など小さくて重量のあるものを
箱の容量いっぱいに詰めてしまうと、持ち上げることが大変だから。
これは普段の収納にも共通しています。


また、食器は縦て詰めることで、落としてしまった時、縦の衝撃に強くなり
割れにくいとのこと。
さらに緩衝材のかわりに、タオルなどを底や隙間につめると安心。タオル
ならどのご家庭にもあるし、ゴミにもならないので、いいアイディアですね♪


DSC_0493.jpg


また、中身の重量によってダンボールの底のガムテープの貼り方もあって
軽いもは↑こんな感じ。普通ですよね。

重い物の入った段ボールは底が抜けてしまわないよう縦にもうひと掛け、
十字にガムテープを貼ると強度がまして良いそうですよ。


DSC_0494.jpg


また、しばらく使わない、シーズンオフのお洋服などは、このようにHにガム
テープを貼ることで、湿気などが入りにくく、長期間の保管する時に適して
いるそうです。




さて、お次は荷造りの終わったダンボール。引越し先でどの部屋に運び込む
かがわかるよう、段ボールに中身を書いておくと、引越し作業がスムーズに
進みます。ここまでは私も引越しサポート時にお客様にご提案しています。

さらに、もうひと手間、プロの技☆中身によって、ガムテープの色をかえる!

例えば、割れものは「赤」、トイレットペーパーなど行き先ですぐ必要になる
ものは「黄色」、それ以外は普通のガムテープといった具合。

こらは引越し時、段ボールを重ねた時、文字だけだとみえにくい&色ですぐ
中に何が入っているかを判断するためだそう。ですなるほど~。
やっぱり餅は餅屋ですね! プロにきくのが一番早いです。


私もお片付けのプロとして、1つ。引越しのポイントを。
引越し前のポイントは、ずばり「整理」

新居にいらない物を持っていくことはありません。普段の生活ではなかなか
難しい整理。引越しはチャンスです!

時間がないから、新居に運んでからゆっくり整理しよう~新しい生活に慣れる
為、日々の生活におわれ、まずそんな時間はとれません。
また、荷物が減れば、引越し代金も安くなりますし一石二鳥です(*^^)v

新生活をスッキリ、スムーズにスタートさせる為にも、是非、ここだけは頑張っ
ていただきたいと思います。


1人では間に合わない!という方はお手伝いしますので、ご連絡下さいね~。


★お片付けサポートお問い合わせ先  ⇒ nrp42666@nifty.com




明日は新生活応援キャンペーン第二弾!? 新しく小学校にあがるお子さん
向けの記事をご紹介させて頂きます。是非ご覧下さい♪






スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret