ものぐさ主婦の家しごと

教科書っていつまで残しておけばいいの?  

3月もそろそろ終わりますね!
新年度の準備に向けて、皆さんお忙しい時期かと思います。

そんな準備の1つがお片付け。
お片付けサポートのご依頼でこの時期よく質問されるのが

教科書の捨て時

いつ、処分していいかわからず、悩んでしまいますよね。


思いきりのいいお客さまは過去に年度がわりに処分したら
新しい学年にあがった授業で必要になり、慌ててお友達に
借りた…なんてケースも。


「教科書を捨てるなんて!」とまるで悪いことをして
いるかのごとく驚かれてしまい、それ依頼捨てられないと
いうお客さまもいらっしゃいました。


保存期間が明確でない教科書、どうしたらいいのか?
私もその答えが知りたいので、何人かの現役の先生にきいて
みました!!


まず、小学生の場合。前の学年でのやり残しのケースを考えると
(特に担任の先生が持ちあがる場合)最低でも1学年前の物は
残しておくのが好ましいとのこと。


中学生も、前年度の最後にやった範囲が、次年度の最初の試験
の範囲に含まれることがあるので同じことがいえます。

また、中学生になると、受験の時の見直しで使いたい場合もある
ので卒業まで処分しないのが無難。


上記の意見を考慮すると、卒業するまでは保管がベストかと思い
ますが、あくまで1つの目安です。

各ご家庭での収納スペースの問題もありますし、年の近いご兄弟が
いて同じ教科書が複数ある場合は、1セットだけ残すでもいいかと
思います。
もちろん、スペースに余裕があれば、思い出の品として、卒業後も
保管しておいてもかまいません。大人になって読み返すと面白い
ものもありますよね(*^-^*)


★ただし、残しておく場合はこれから必要な教科書とこれまで使って
いた教科書が混ざった状態では使いにくいので、今まで使っていた
教科書は段ボールにまとめるなりして、場所をわけて保管しておく
ことをおすすめします。


お子さんのいるお宅では、皆さん、どうされていますか?
うちではこうしているよ~なんてアイディアがありましたら、シェアして
頂けると嬉しいです♪ ご意見、お待ちしています!




スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret