ものぐさ主婦の家しごと

マドリストによる間取り提案!  

c0191824_10482833[1]


平面設計図の「間取り」

この「間取り」が大好きで不動産屋のチラシを食い入るように
チェックする人種を「マドリスト」と呼ぶのだとか。

幼いころから私はマドリスト。 自身が住みたい間取りを考えたり、
折り込みチラシの 間取りを見て妄想するのが大好きでした♪

大人になってからは、その趣味を活かし、宅建の資格を取得し
不動産会社や建築事務所にお世話になり、思う存分間取りを
楽しませていただきました(*^_^*)



さて、私、整理収納アドバイザーとして活動しておりますが、実は
もう1つ別の資格がありまして、住空間収納プランナーとして、
新築時の収納計画のご提案もさせて頂いています。
まさに趣味が仕事に!


プランニングする時は「間取り図の中で暮らしてみる」
ことが大切です。


そうすることで、家での過ごし方、生活導線がわかってきます。
導線がわかるとそこに、何が必要になってくるかがわかります。


見慣れない方は、平面ではなかなかイメージしにくいかもしれま
せんが、家を建てる時はせっかくのチャンスなので、なんとなく
で決めないで、是非、事前の収納計画をおすすめします。

自分だけではちょっとイメージ出来ない…なんて方はご連絡下さい♪
収納計画はもちろん、引越し時、新居での仕組み作りまで、トータル
でのサポートも承ります。


【お問い合わせ・ご連絡先】 nrp42666@nifty.com



スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: --