ものぐさ主婦の家しごと

ハンガーループとハンガーの選び方の補足  

DSC_1040.jpg


最近定番のワンマイルファション。
先日、スリッポンが欲しくてのぞいたGUで色と
形ともに一目惚れして購入したサマーニットと
同じくストライプのスカート。合計3,000円♪



DSC_1048.jpg


さて、こちらのトップス、気に入っているのですが
1つ問題は背中のヒモ。

たぶんハンガーからずり落ちない為のものだろう
けど、どうやって使うのか不明&着た時に背中から
紐がみえてしまい気になります。

調べてみたら、ハンガーループというものだそう。
海外製品には多いのかな?そういえば以前、フェア
トレードの商品でもついていたような気がします。

切ってしまっても問題なさそうだったので、切って
しまいました。すっきり!


DSC_1049.jpg


かわりに、ハンガーから服がすべり落ちない対策
として、ハンガーの両端にモールを巻きました。 
※輪ゴムとかでも大丈夫です。

こちらがストッパーの役割をはたしてくれます。
簡易式のずり落ちないハンガーの完成!

ずり落ちないハンガーもいいけれど、服をさっと
取りたい時に取れないので不便なこともあります。

ハンガーを選ぶ時は、かける服に応じて幅や
素材だけでなく、自分の性格も考慮する必要が
あるのかもしれません。

私のようにさっと取りたいタイプはずり落ちない
ハンガーは逆にちょっとストレスを感じるかも
しれないのでご注意下さいね。


そして、以前こちらのブログにも書きましたが
クロ―ゼットをすっきりみせたかったらハンガーを
揃えることをおすすめします。

これは私だけの意見でなく、アドバイザーの総意?!
先日、自宅にアドバイザーの先輩をお招きした
時も、この話題で盛り上がりましたよ(*^-^*)


ハンガーをそろえることで、肩のラインが揃うので、
見た目がすっきりしますが、やはりきちんと整理する
のが1番好ましいです。

そろそろ梅雨入り。
クロ―ゼットを整理することで空気の通り道を確保
出き、湿気やカビの対策になります。
夏のセール前の押し出し整理にもなって一石二鳥!

そして、整理した洋服は洋服の交換会「Xchange」
で次の人にバトンタッチしてみては?


●日  時: 6月4日(土)10:00~15:00
●会 場: 清水区清水生涯学習交流館
●参加費: 200 円





スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: --