ものぐさ主婦の家しごと

フランス式収納術!  

今日から6月がスタート。はやいです… 

先日、図書館に本を返しにいった際、雑誌コーナーに
立ち寄ったらESSEで気になる特集が。

「フランス式収納術」

フランス式って何?と思わず雑誌を手に取ってみました。

パラパラっとページをめくって斜め読み。
収納グッズを揃える(素材・色・サイズなど)とか、リズムをつ
けるとか、空間を飾る際の余白の重要性など…見せる収納?

以前もこちらのブログに書きましたが、収納には隠す収納と
見せる収納があります。

見せる収納は、見せる為に余白を残す必要があるので(普通
の収納を8割としたら、見せる収納は6割程度が好ましい)
収納力でいったら隠す収納にはかないません。

でも、隠すと物の把握が難しく、また見えないのをいいことに
余分なものを溜め込むといった危険性が!

見せる収納ならばそんな心配は無用。物の管理が苦手な私
はあえて見せています。


DSC02508.jpg


他にも、収納グッズにとらわれないで雑貨を使ったり、見た目の
いい日用品をあえて出すとか。↑こんな感じ?
(雑貨・メジャーフック  見せてもいい日用品・ほうきとはりみ)
今まで普通にやっていたことがフランス式だったとは!


これからは「フランス式収納が得意です」って言ってみようかしら? 
見せる収納よりもフランス式のほうが興味を持っていただけそう♪ 
キャッチコピーって大事ですね~。




スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret