ものぐさ主婦の家しごと

大事にしまっておいたら…着物編  

週末おこなった、自宅の片付けでは久しぶりに
着物関係の見直しもしました。

大事に箱に入れてしまってあった草履とバッグ。
エナメルコーティングが経年劣化?鼻緒や持ち手
部分が擦れて剥がれてしまっていました。

使用したのは数えるほど。
成人式に祖父母に買ってもらった高価なもの…
でも、成人式といえばもう20年も前!!

着物を着る機会もないので、贈ってくれた祖父母
には申し訳ないと悩みましたが、処分することに
決めました。


DSC_1320.jpg


こちらは母から譲ってもらったビーズで出来た着物用
のバッグ。同じ様に保管していたのに、こちらは
綺麗な状態でした。もう40~50年経っている品物
ですが、変色もありませんでした。


長く残す場合は色もそうですが、匂いも気になります。


先日、アドバイザーの先輩の体験談をうかがったの
ですが、たくさん所有していた茶道のお茶碗。

紙に包んで保管していたので、見た目も綺麗。現在は
お茶をたてる機会もなくなったので、使ってくれる方に
譲ったところ、お茶をたてると、包んでいた紙の匂いが
してお茶椀としての役目をはたさないとのこと。

結局、苔玉を飾ったり花器として使用されたようですが
見た目だけでは気づかない点もあるんですね。
保管の仕方も大切ですね…



DSC_1329.jpg


基本、自分が管理出来ない物はもたない主義なの
ですが、家を建てた時に、実家で預かってもらって
いた着物をいいかげんもっていけ(自分で管理しな
さい)と母にもたされた着物数枚。

着る機会もほぼないし、自分で着付けも出来ないし
虫干しとか手入れも出来ないからとずっと受け取り
拒否をしていたのですが、虫干し不要の着物パック
&クローゼットにもおさまる小さな桐ダンスに入れら
れて我が家にやってきました。
このままタンスの肥やしになってしまいそうで怖い💦

元が高価なものなので、私と同じ様に着ないけれど
残しておく方が多い着物。

洋服のように簡単にリサイクルというわけにもいかない
ですよね。買取も値段がつかないことがほとんど。
(これは、買取後のクリーニングやお直しにかかる費用
と需要を考えれば仕方のないことかもしれません。)

また、着物としてでなく古布として裁断して利用方法も
ありますが、そのままの形で残したい方には不向きです。

※買い取り業者や寄付の受付先はご紹介出来ますので
気になる方はご連絡下さい。


一番いい方法は着て活かすことですよね。
その為にも着付け習おうかな…と思いながら早数年。
いつか着物をきこなせる日はくるのか?!





スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret