ものぐさ主婦の家しごと

余白とバランス  

DSC_1377.jpg


筆で自分の名前と住所くらいは綺麗にかけるようになりたいなと
思いながら、基礎から書道を習ったり、道具を揃えるのはちょっと
ハードルが高い…となかなか踏み出せないでいたのですが、
そんな私にぴったりなお教室を発見!


中村欣泉先生の「大人のための美文字教室」に参加してきました。

HP  ➡  出張美文字教室 ~萬空~


大人向け、子供向け、さまざまなお教室をされていますが、
今回参加したお教室では、毛筆・硬筆・筆ペンから好きなものを
選べてしかも自分の書きたい字を習えるのです♪

私は筆ペンで、住所と名前を教えて頂きました!
親切丁寧な先生にご指導いただき、とっても楽しかった~。

もちろん、基礎は大事だけれど、自分が習いたいものから先に
教えてもらえるとやる気もUPするので、こうしたやり方で教えて
頂けるのもありがたいですね(*^-^*)

それにしても、普段字を書くとき、何も考えずに書いていたなぁと
反省しきり。姿勢、筆の使い方、書き順、そして字のバランス。

特に文字のバランスは文字だけでなく、そのまわりの余白が重要。
文字が美しく見える為に適度なバランスの「余白」を残します。

余白も文字の一部です。この余白、私が得意としている収納方法
「見せる収納」にも同じことがいえます。
飾る物だけでなく、その物を引き立てる余白とバランスが大事。

書道だけでなく華道、生け花もこの余白が大事ですよね。日本の
「引く文化」整理収納でも伝えていけたらと思います。




スポンサーサイト

category: 日々

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret