ものぐさ主婦の家しごと

固定化で暮らしを楽に。  

片づけの方法の1つ 「定位置管理」
その物の専用の場所、定位置をつくることで管理が
しやすくなります。

物だけでなく、この定位置のように家事なども固定化
してしまえば楽になるかと…ただ今、日々の食事作りで
お試し中。


1週間の基本の献立を決めて、ルーティーンする方法。
1つ1つのメニューはゆるく、月曜日は和食とか、魚メイン
とか。炒め物、煮物もその時々旬の物も違うので、使う
野菜や味付けをかえれば飽きることもありません。

また、週末は外食も多いので、1週間のうち5日分くらい
決めて、あとはその日の気分でゆるく続けていければ
いいなと思っています。

この固定化でいろんなことが楽になりました。

まず、献立に悩むことが減りました。
先月くらいから、暑さでやる気がなく、もう本当、ヨシケイ
とかで材料頼んじゃおうかと思うくらい、献立を考えるのが
苦痛だったのですが…頼まなくてすみました。

買い物も決まったものだけなので、短時間ですみます。

さらに、献立が固定されれば、使う器もだいたい決まってくる
ので、器の整理も出来そうです(^_-)-☆



DSC_1511.jpg


いろんな楽が増えて、それぞれの作業時間が短縮出来るので
(買い物とか献立を考える時間とか)1つ1つの作業に手間を
かけれるようにもなりました。

固形のコンソメスープで作っていたスープは、野菜くずを使って
作ったべジブロスに。お豆腐を買ってきて切るだけだった冷奴
は豆腐を手作りしたり(豆乳を粉寒天で固めただけですが💦)

物もそうですが、たくさん持っていると1つ1つの扱いが雑に、
数を減らせば、残ったものに手をかけることが出来ます。


この固定化、洋服にも取り入れています。
そのシーズンでワンマイル着(ご近所お出かけ用)や外出用
など、何セットか固定することで少ない数で過ごせます。

以前は、それらを上手に着まわすことで数を減らそうと思って
いましたが、コーディネートを考えるのも面倒なのでセットで
固定。「何着ていこう?」と迷うことがなくなりました。

そんなわけで、頻繁に会う方には、いつも同じ服ばかり着て
いるな~と思われているかもしれませんが、年齢を重ねるごと
人にどう思われてもかまわなくなってきたので(*´з`) 
お洒落を楽しみたい、若い子には無理な方法かな?




スポンサーサイト

category: お片付け

tb: --   cm: --