ものぐさ主婦の家しごと

シンデレラフィット  

収納グッズに限っては、大は小を兼ねないと思っています。
特に片付けが苦手な方は、余分なスペースがあれば、どんどん
物を増やしてしまうので注意です!収納グッズはサイズが大事。

最近、空間把握能力があがってきているのか?お客さま宅でも
自宅でも、測って購入したわけでもないのに、収めたいところに
手持ちのグッズがぴったり収まります。
※新しく購入するときは事前にサイズを測りましょう。


DSC_2384.jpg


先日も、玄関に置いておくマスクの収納グッズを見直し。
以外に横幅があるから、どんなものにしようか考えていたら…
あっアレがぴったりかも?

HEYのBOXBOXのチェック柄にちょうどぴったりサイズ!
この、ちょうどぴったり収まるのが、シンデレラフィットというそう
ですよ(*^_^*)ぴったり収まると気持ちがいい~。



category: お片付け

tb: --   cm: --

スプリング・クリーニング  

日本で大掃除といえば年末ですが、欧米では大掃除は
あたたかくなる春にするそうです。
もともとは冬に使用した暖炉などの煤払いからはじまった
とか。所変われば…ですね。
Oさん、おもしろいことを教えていただき、ありがとうござい
ました(*^-^*)

確かに、春はデトックスの季節!冬にためこんだいろんな
ものを手放してスッキリ♪ そして春から始まる新しい暮ら
しをスペース(余裕)をもって迎えたいものですよね。


春はもうすぐ、お掃除をはじめるには三寒四温のこの季節
まだちょっと寒さもあるので、まずはお掃除前の下ごしらえ
片付けからはじめてみませんか?


P1266604.jpg



category: お片付け

tb: --   cm: --

菜箸の数   

昨日、朝の情報番組で「まな板」の特集が放送されていました。

写真映えする木のカッティングボードから(インスタなどSNS用)
100均の商品で汚れたら取り換える方、
物を持ちたくないのか?牛乳パックで代用している方も!
そうかと思えば、食材ごと違うまな板を使用してるので、まな板
が何枚もある方もいました。人によってさまざまですね~。

私は見た目重視で購入したオリーブの木のまな板を使用して
いますが、重いし、黒ずみが気いなる…(カビではなかったよう
で安心しましたが)食洗器で洗うことのできる薄い物に買い替え
ようと考えていたところだったので、タイムリーな話題。
みんなのまな板事情が垣間見れ、参考になりました(*^-^*)



DSC_2352.jpg


同じキッチン用品で、これまた人によって違うな~と感じるのが「菜箸」  
何本も箸たてにささっている方もいれば、持っていないかたも。

たくさんお持ちの方は、料理ごと洗うのが面倒なので、調理中に何本
も使用して、最後にまとめて洗うので数が必要だそう。

持っていない方は普通の短い箸や割りばしで代用。
長さのある菜箸が引き出しにうまく収まらない(またはデッドスペース
がうまれる)など収納にあわせて、しまう物のサイズを変更したケース。
IHなので火が出るわけでも、手元が熱くなるわけでもないので、短くて
も支障はないそうです。


我が家は1本。
以前は調理用と盛りつけ用と2本持っていましたが、いちいち橋を替え
るのが面倒になって💦 調理の時は都度洗います。先っぽだけなので
こちらは特に面倒とは感じません。

菜箸は大阪のデザイン集団、grafさんデザインの三角箸。使いやすくて
おすすめです♪



DSC_2354.jpg



ちなみに、菜箸など細々とした調理器具は、使いやすい手元の引き出し
に1軍(使用頻度の高いもの) 出番のあまりない、使用頻度の低いもの
を2軍として、収納場所は別にしています。

引き出しに全部収めることも出来ますが、数をしぼることで取り出しやす
くなります。捨てなくても、場所をわけるだけでも使いやすく作業効率が
UPしますよ。

 
もう1つ、調理器具の収納にこだわっていることは「しまうこと」
「みせる」収納が好きな私ですが、ことキッチンの作業スペースにおいて
は、基本、しまいます。出しっぱなしだと油はねが気になって…掃除下手
な私にはこのスペースのみせる収納はハードルが高い(;'∀')

何も外に出ていないと掃除も楽ですしね。汚れやすい場所は「しまう」収納。

IHは煙が横に広がるので、ガスに比べて汚れる範囲も広い気がします。
収納方法も場所によって適切な方法が違うので、1つの方法に固執せずに
いろいろ試してみて下さいね。



category: お片付け

tb: --   cm: --

壁、使っていますか?  

DSC_2346.jpg


どこの家にもあるのに、なかなか活用されていない場所
があります。それは「壁」。数年前に壁活なんてワードも
流行りましたね。

絵や写真を飾っているお家は多いかな?
でも、飾りすぎてごちゃごちゃ、どこに飾ったらいいのか
飾り方がわからない…と悩んでいませんか?

いろいろな方法がありますが、同じサイズのものを3つ並
べると、空間にリズムがうまれまとまった印象になります。

また、飾る物だけでなく、その飾りたい物を引き立てる
余白も大事!余白の間隔もそろえると収まりがいいです。



DSC_2299.jpg



壁は飾るだけでなく、収納場所にもなります。

フックを利用して引っかけ収納が手軽ですが、賃貸などで
壁に穴をあけたくない場合などは、有効ボードを使う方法
もおすすめです。フックの場所もかえたり、増やしたりする
ことが簡単に出来ますよ(*^-^*) 




category: お片付け

tb: --   cm: --

我が家のタッパー(保存容器)事情  

先日、タッパーウエアの収納はどうしていますか?と
ご質問をうけたので、我が家のタッパーをご紹介。

使っているのは3つ。

1つは味噌専用で野田琺瑯のもの。琺瑯の方が匂いが
つかないそうなので。

保存用としては透明なものを2つ。
常備菜も作らないし(日によって食べたい物が違うから)
ご飯は都度炊く(冷凍ご飯は主人が嫌がる)、たくさん
作ったほうが美味しい、カレーとかシチューとか煮物は
鍋のまま冷蔵庫で保存する(移し替えが面倒)ので2つ
で十分です。収納に悩むほど持っていなかった(;'∀')


DSC_2342.jpg


このうちの1つは、ほぼミックスキノコ専用。どんな料理
にも使えて便利なので、冷凍庫にストックしてあります。
毎日のように使っているので、ジップロックやラップだと
不経済かと思いタッパーにしました。

他は半丁残ったお豆腐とか、魚など漬けこむ時など水分
が多い物を保存する時、主に使用しています。
※水気のない物はお皿にラップをかけて保存。

常備菜は作りませんが、使いやすいように野菜や肉をカット
だけして保存することはします。そんな時にも便利。

昨日は人参の千切りで人参しりしりに。人参をフライパンに
いれ空になったこちらで卵を溶いたり、胡麻和えにする時は
レンジでチンして、保存容器の中で調味料と和えたりと
小さなボウル代わりとしても使います。

野菜のゼリー固めとか(めったに作りませんが💦)型としても
利用できるし、お弁当箱にもなり、タッパーは一器多用ですね。

便利な物なので、沢山もっている方も多いのですが、全部使っ
ているわけではないようです。(お正月だけとか年に数回)

そういった場合は保管場所をわけるといいと思います。普段
使う数個を残して、年に数回しか出番のない、頻度の少ない
物は吊り戸棚とか、使い辛い場所でも問題ありません。

同じ種類(タッパー)で一緒に保管もいいですが、使う頻度で
わけることで使いやすい場合もあります。分け方もいろいろ、
ご自分が使いやすい方法で収納してみて下さいね。


DSC_2343.jpgDSC_2345.jpg


【おまけ】 私が保存容器を選ぶ3つのポイント

①都度中身が変わるので、透明で中身がみえること。

②冷凍庫、レンジで使えること。

③スタッキング(重ねて)収納出来ること。



category: お片付け

tb: --   cm: --